衣替えズボラさんも注目!洋服買取りクローゼットの整理術

>

洋服にも鮮度がある?納得の査定額を出すためにできること

査定額が高くなるコツはあるの?

今まで気に入って着てきた洋服ですが、手放すのが惜しいと思う服ほど高く買い取ってもらいたいという、口には出さないけど心の中で思う人は多いはずです。
少しでも高く買い取ってもらうコツはあるのでしょうか。
査定してもらおうと思っている洋服をみてみましょう。
夏物や冬物が一緒になっていませんか。
一つ先のシーズンのものを持ち込むのがコツなのだそうです。
査定に出す前の洋服に折りじわや汚れがないかどうか確認し、できる範囲でお手入れします。
お店に並んでいる商品で見た目にしわがあると手に取らないと思います。
折りじわを防ぐためハンガーで吊る工夫やアイロンをかけて整えておきます。
家で洗えない物やアイロンが難しいものについてはクリーニングや専門業者にお願いして型崩れを防いでおいたほうが良さそうです。
気付きにくいのが洋服の匂いです。
普段から風通しのよいところで匂いを取って保管するようにしましょう。

買取り店の色を知ると高く売れる?

ここで言うお店の「色」というのは、買取りの洋服のジャンルのことです。
ブランド物だったら何でもOKというお店と、子ども服などある程度ジャンルを絞ったお店になると査定金額も違ってくると思います。
逆にブランド物でなくても買取りしてくれるお店がありますので、自分の洋服がどのジャンルに入るのか調べておきましょう。
また買取りは一点だけ持ち込むよりまとめて査定するほうが買取り金額が上がりやすいようです。
キロ単位でまとめて買い取るお店もあり、買取りといっても様々なスタイルがあります。
わかりやすいのはホームページで買取り強化のブランド名を記載しているお店です。
買取り専門のところもありますが、並行して販売しているお店だったらどんな洋服を販売しているのか見ておくと参考になると思います。
買取りの際の基本ですが期待外れでがっかりする前に一カ所で諦めず数カ所で査定してもらうようにしましょう。